チャットボットでビジネスの効率を高める

ビジネスで大切になるのは、顧客からの問い合わせに対応することです。適切な形で対応できないと、市場での求心力が低下するおそれがあります。しっかりとした対応を行うために専任のスタッフを用意するのが選択肢のひとつになりますが、人件費が高くなる流れは避けられません。適切で効率的な顧客対応を実現するために開発された技術が、チャットボットです。

AIの技術をベースとして、顧客との文章による交流を自動化できるシステムです。シンプルな内容の問い合わせであれば、チャットボットできちんと対応できます。仮に解決が難しい問い合わせがあったとしても、人間が対応するように切り替えることも可能なので問題はありません。チャットボットに対応させるメリットのひとつは、問い合わせ受付時間を長く設定できる点にあります。

人間を長時間待機させる必要はないため、状況によっては24時間対応も実現可能です。いつでも問い合わせができるのは、消費者や取引先企業にとってはうれしい対応といえます。また、AI技術をベースにしているため、複数の言語に対応させることも不可能ではありません。グローバルなビジネスが一般的になっているため、外国語の対応がしやすいのは中小企業に大きなメリットになるはずです。

チャットボットによる受け答えは学習によってさらに自然になるため、人間が対応していないことに気がつかない利用者がいるかもしれません。企業での導入事例が多い技術ですが、役所などにも活用の幅が広がると考えられています。